ペンクラブ総会

ペンクラブ

年末恒例の祝賀会へ行って参りました。



抽選では、美味しい焼酎が当たり…

来年も当たり年を狙いますね!

at 00:26, HarumiYasuda, 佐藤雅子

-, -, - -

     

第38回童謡祭@板橋区立文化ホール

9月5日
母・佐藤雅子の新作発表の場でもある
童謡祭へ行って来ました花束

第一線で活躍する作詞家、作曲家、演奏家が集結し、こどものための歌をつくり発表するコンサートonpu03



午後2時から5時までという長い演奏会でして…


手作り感満載の…楽しいコンサートですね


母の歌は…
「おとうと」 作詩・佐藤雅子  作曲・小森昭宏先生
絵本をさかさまに眺めて、キリンもライオンも全部「ワンワン」。イチゴパフェは手づかみで食べちゃう。
そんなかわいいけど、ちょっと困っちゃう弟への気持ちを歌にしたもの。
小森創介さんが(ちょうど同じくらいのお子様がいらっしゃるとか)、その「おとうと」のお兄ちゃんになりきって歌ってくださいました♪
私も息子の幼かった頃を思い出し…懐かしくも、いろいろ思い出してしまい、少し切ない気持ちに…ハート
…実は、モデルは息子ですという…(笑)
我が母ながら、とても素晴らしい歌ですので、機会が有りましたら是非、聞いてやってください。




童謡祭終了後には、ホールの近所にある寿司いわもとさんへ…。
こちらは、握りの前のかるいおつまみです。
 
JUGEMテーマ:演奏会

at 23:33, HarumiYasuda, 佐藤雅子

-, -, - -

     

社会福祉法人多摩養育園 創立65周年

今日は風が強く寒い一日でした

昨日、佐藤太清賞公募美術展横浜賞の授賞式へ出席した後…

社会福祉法人・多摩養育園 創立65周年 「光明の保育 和」の出版記念会に伺いました。
この多摩養育園様とは、佐藤雅子が法人歌を作詩したというご縁があり…作曲は服部克久先生です…、この度ご案内を頂きました。

第一部は、作家・五木寛之氏の講演会「いまを生きる力」。
常用漢字として、追加される漢字によって、世相が分かるというお話は、圧巻でした。
近年は、「怨」や「鬱」が追加され…という事は、それだけこのような漢字の使用頻度が高まったという事。
…という事は、今の社会とは、さてどんな社会と言えるのか?
なんと、生きにくい世の中になってしまったことでしょう。

第二部は、足利正哲理事長が出版された御高著「光明の保育 和」の出版記念・周年記念としてのレセプションパーティがありました。
多摩養育園様は、11の保育園に、6つの施設を創設されています。足利理事長は、本当にパワフルで強いオーラを持った方でした。


土屋朱帆さんの童謡コンサートタイム
お酒が入るパーティでの歌唱は大変だと思いますが、さすがプロ!!
素敵でした
土屋朱帆さんのサイト
http://shuho.dtiblog.com/



ピアニストは本定佳子さん

佐藤雅子のご挨拶…祝辞を述べさせて頂きました。








最後は、皆さんと法人歌をご一緒に

経営理念は、ゆりかごから天国までとのこと

社会福祉法人多摩養育園様のサイトです

http://www.tamayouikuen.net/

皆が安心して生きて行けるべく、心を砕いている方が、いらっしゃるのですね
ますますのご発展をお祈りいたします




JUGEMテーマ:学術大会・総会


 

at 21:45, HarumiYasuda, 佐藤雅子

-, -, - -