<< ミケランジェロと理想の身体展@国立西洋美術館 内覧会へ | main | 祖母 ひろ 102歳の誕生日 >>

縄文 一万年の美の鼓動 内覧会へ

縄文 JOMON 一万年の美の鼓動 内覧会へ。
東京国立博物館へ伺いました。



教科書でおなじみの…まるでゴーグル着用しているような遮光器土偶に
ネコ顔、ハート顔形土偶。

そして現代においてもその精巧さに魅入ってしまうような耳飾りと、
日本の「ゆるカワ」や精緻な手技の原点が展示されています。

勿論、国宝と重文の目白押し!
近年の傾向でもありますが、
考古学をアートの視点で見せる試み。
解説には土器を「官能的」と表現していたり、
考古学の方々の感覚を垣間見た思いで、興味深かったです。


この展覧会は、この後、ジャポニズムの関連イベントととしてパリでも開催されるそうです。
さて、上野は35度の超炎天下、



もう溶けそうな私達は今年初めてのかき氷。



体温が下がった感覚が気持ちよかったです…

at 13:50, HarumiYasuda, 展覧会

-, -, - -