<< 市民の皆さまによるイベント | main | 縄文 一万年の美の鼓動 内覧会へ >>

ミケランジェロと理想の身体展@国立西洋美術館 内覧会へ

JUGEMテーマ:展覧会

6月18日に、ミケランジェロと理想の身体展 内覧会へ伺いました。



世界に40点しか現存しないミケランジェロの作品ですが、本展において2点が出品されます。
そのうちの1点《ダヴィデ=アポロ》が本展の目玉?。

ミケランジェロはこの作品をフィレンツェで制作し、未完成のままローマに。

そして二度と帰らないまま放置…である故、未完成。

よってタイトルが「ダヴィデ」なのか「アポロ」なのか分からないという…何とも意味深な作品です。




こちらの画像《ラオコーン》は会場撮影可能。
バチカン美術館の本家《ラオコーン》の摸刻がウフッツィ美術館に。
本作はそのまた摸刻です。
ここまでくると既ににコピーというより二次創作物ですね…


こちらも興味津々でした!

帰りに上野の美味しーいとんかつを食したのですが…
夫や息子と喋っていたら
写真撮るの忘れました(笑)
残念!

at 00:27, HarumiYasuda, 展覧会

-, -, - -