<< オルセー美術館展@国立新美術館へ行って来ました! | main | 八月大歌舞伎に行って来ました >>

ポエムの時間

生誕100年佐藤太清展@福知山市佐藤太清記念美術館は、8月3日に閉幕しております…

が…汗

フェイスブックでは、リアルタイムでお知らせしていた情報を、こちらのブログでは、全くアップしておらず…。
これから、少しずつ、掲載させて頂きますね。

本日は、7月27日に開催されたワークショップ「ポエムの時間」について

佐藤太清の作品を子ども達と鑑賞し、思いついたままに話しをしてもらい
子ども達の口からとびだす、「!」な言葉を取り出して、詩を作ってもらうというイベントです。
講師は、太清の長女・詩人・佐藤雅子と、私、安田晴美です。



先ずは、自己紹介。
「何が好き?食べ物でもいいし、学校の教科でも…何でもいいから、好きなもの教えて」
全員初対面ですから、まずは、仲良くなろうね!



絵の中に入ってみたら、どんな音が聞こえる?どんなものが見えるだろう?
解説したり、意見をきいたり
みんな、本当にスルドイ
きらきら



書きはじめると、どんどんすすむ!
みんな、あっというまに詩を書いてくれました。
詩を書くのは初めてというお話でしたが、えっ本当?とういう感じ。
これで、夏休みの自由課題はできちゃったね♪

同じ絵を見ても感じる内容や方向性は人それぞれ。個性豊かな子ども達に明るい未来を感じます!



翌日、京都新聞にワークショップ「ポエムの時間」の記事が掲載されました。

毎年毎回、子ども達の絵と向き合う、素晴らしい感性に胸がいっぱいになります。
本当に子どもは素晴らしく、そして、かけがえのないもの。
この事実を大人も、そして、子ども自身も実感し、家族や友達と分かりあってほしい。
痛ましい事件の絶えない日々に…そう願います。


JUGEMテーマ:美術鑑賞

 

at 17:20, HarumiYasuda, 生誕100年佐藤太清展

-, -, - -