7月大歌舞伎 昼の部

7月大歌舞伎昼の部へ行って来ました。

本日も満員御礼。


歌舞伎座の中は勿論、外までスゴイ人でごった返してました。

今月は海老蔵さんが昼夜通しの出ずっぱりの大奮闘。
河竹黙阿弥作「加賀鳶」では、いなせな鳶の頭と極悪按摩の道玄を二役こなし、
次幕は、巳之助さんと「連獅子」。
二人とも若いので力強く艶っぽい…
巳之助さんの身のこなしが美しくて三津五郎さんと重なって見え、なんか泣けてしまいました
…とと、思いきや、巳之助さんの毛ぶりにハプニング!!
歌舞伎座の舞台でもこんな事が起こるのかと肝を冷やしました…

幕間は、今日も吉兆さんで


同じ月に昼夜で伺うと、2回目のお食事は違う内容で用意してくださいます。

美味しゅうございました!

at 17:00, HarumiYasuda, 歌舞伎

-, -, - -

     

7月大歌舞伎へ行って来ました

7月大歌舞伎夜の部行って来ました。


新作歌舞伎でもある「駄右衛門花御所異聞」は、勧玄くんが最年少宙乗りに挑戦する話題の舞台。
近年のちょっとチャラい、又は、凝りすぎて主題が見えない新作歌舞伎とは、一線を画した構成と演出に、びっくりするほど感動してしまいました。
勿論、カンカンの健気さ可愛らしさ、
海老蔵さんの魅力も場を盛り上げる要素にはなっていましたが、役の早変わりや円舞のキレの良さ、照明や舞台転換の緩急の効いた演出、古典歌舞伎のエッセンスを上手く取り入れた章立ても洗練されていて、猿翁さんの後継者…実は海老蔵さんだったりしてと、顔を見合わせてしまった母と私

既に全席sold outだそうですが、再演があると信じてます!



今月も幕間のお食事は、吉兆さんで頂きました!

at 01:20, HarumiYasuda, 歌舞伎

-, -, - -

     

團菊祭へ行って来ました

團菊祭へ行って来ました。


寺嶋真秀くんが魚屋宗五郎 酒屋の丁稚役で初お目見えです


可愛らしい4歳のたたずまい…
しかし、堂々とした台詞回しが素晴らしく大歓声が上がりました!



今月は坂東楽善、彦三郎、亀蔵さんの襲名披露でもあり盛りだくさんの公演です。
亀蔵さんがこんなにキレの良い舞踊をされる方とは…と感動し、

菊五郎さんと海老蔵さんの吉野川も美しかった

at 18:45, HarumiYasuda, 歌舞伎

-, -, - -