緑窓会へ行って来ました

中学校の同窓会である…緑窓会へ

同窓生+後輩(息子)と行って来ました。

懐かしき笹森先生の礼拝の後は…

市川染五郎さんのお話と舞踏を鑑賞!

このように礼拝の後、歌舞伎のイベントが企画されたのは、おそらく4〜5年前。
坂東三津五郎さんと巳之助さんの三番叟でした。
三津五郎さんは亡くなられましたが、あの時の素晴らしい舞台は、今でも目に焼きついています…

さて、今年は…きらきら
中等部チアリーディングと染五郎さんの新作舞踏コラボあり…
元気溌剌の女の子達と颯爽とした染五郎さん、素敵でした。
チアの彼女たち、良い体験が出来て幸せでしたね!
 



 

そして、ご長男・金太郎君と連獅子を素踊りで…
素踊りの連獅子を拝見するのは、初めてです。

隈取をしなくても、これだけ豊かな表情をされて踊られていたのですね
金太郎君の表情が時々ハッとするほど、染五郎さんに似ていらして、息を飲みました

そして、チアの彼女たちとのコラボ中は、艶っぽかった染五郎さんが、
急にお子さんを育成されるおとーさんの表情に早変わり
お子さんに対する目線が少し怖かったかな(笑)
きっと、いつも厳しくご指導されているのでしょう花束
連獅子は、数年後の完成を目指していらっしゃるとの事で、将来が本当に楽しみですonpu03




 

私は染五郎さんの「歌舞伎の継承とは、同じ事を演じ続けるのではなく、その社会に受け入れられるものを創り上げることだと思っている」という言葉に注目
正に伝統文化の中で生きている方ならではのお話で、研究者として有難く…
いつか引用させてください花束
 

JUGEMテーマ:歌舞伎

at 13:51, HarumiYasuda, 青山学院

-, -, - -

     

東アジア共生会議2011 文化芸術振興基本法制定10周年記念


東アジア共生会議 二日目

14日はフォーラム

セッション1:災害と文化

モデレーター: 赤坂憲雄氏
パネリスト:
高樹のぶ子氏
ユ・インチョン氏
サムアン・サム氏
イ・ワヤン・ディビア氏
ナンダ・フム氏
ラモン・パガヨン・サントス氏

東アジアは、人と神々との関係から起こるという思想が取り上げられました。災害の表象…興味深かったです。

セッション2:東アジア意識の現在と共生の課題

モデレーター: 青木保先生
パネリスト:
足羽興志子氏
リ・ビ氏
パク・チョルヒ氏
リー・ショール・リン氏
ハンス・ゲオルク・ゼフナー氏

東アジアという概念について。まだまだ定着し、理解を得るには時間がかかりそう。
あなたの中に私がいて、私の中にあなたがいる関係をめざし、出来ることからはじめてみようという意見に会場から拍手が上がりました。

いつの日か、EUのような共同体ができる可能性があるのでしょうか?
このように未来に向け話し合う場に立ち会えて、希望を見た思いがしました…


JUGEMテーマ:学術大会・総会


 

at 17:19, HarumiYasuda, 青山学院

-, -, - -

     

文化芸術振興基本法10周年記念 東アジア共生会議2011

13〜14日の二日に渡ってイイノホール&カンファレンスセンターにて開催されたフォーラム。

主催:文化庁・NHK
後援:日本経済新聞社

日頃から大変お世話になっております青木保先生(青山学院大学大学院総合文化政策学研究科特任教授・元文化庁長官)が総合議長を務められました。

13日は民族芸能公演…
フォーラムに入る前に、東アジア文化の多様性や共通性を体感することが目的です。

岩手県宮古市黒森神楽保存会の獅子舞

中国四川省アバ州チベット族・チャン族民族伝統歌舞団による舞踊

韓国ソウル市鳳山仮面劇保存会による鳳山仮面劇

インドネシア バリ島ガムラン・ウィンドゥ・スアラによるバリ島の仮面劇

黒森神楽には今年の津波被害の祈りが込められていました

チベット族・チャン族の舞踊は、発声といい踊りといい、きっとお隣の遠い場所だからこそ、派生し完成された芸能なのかと思いました。衣装が鮮やかで…ところどころ、日本の古墳時代の壁画にある衣装や、白鳳時代の仏像の天衣をおもわせる装飾があったり…文化の伝播って本当に不思議で楽しいものです。

鳳山仮面劇はユーモラス…。風刺が効いていましたが、悪役の仮面もどこか憎めない表情…会場も笑顔が多かったような

圧巻はバリ島の仮面劇でした。
私自身、バリ島は大好きで、若いころは何度か旅行しました。
ガムランの音や仮面劇が大好きで、ホテルやアーツセンターで民族音楽をよく聞きに行きました…
しかし!!
今日は、一糸乱れぬガムラン演奏と指の使い方や体幹の動きまで全く素晴らしい舞踏に驚きました。本物とは、このような演技を指すのですね…
瞬きを忘れるほど、みとれてしまいました。
演技の後のインタビューで、イ・ワヤン・ディビア氏、バリの国宝クラスの方で、演奏家の方々も選りすぐりのメンバーでいらっしゃるとか…納得です。

私の頭の中は、すっかりあのバリの風とサンセット…ナシゴーレンなどでいっぱいになりつつ、家路につきました…
あ〜〜また、バリ島に行きたい
いえ、結論はそれではないはず…
修行の足りない私でした…

JUGEMテーマ:学術大会・総会


 

at 23:52, HarumiYasuda, 青山学院

-, -, - -